FC2ブログ

“ふわっとさん”のまったりライフ

人生は自分磨き★ “のんびり・まったり”ばかりしてはいられません♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

NHK廃止は国民の声

NHK会長は、受信料制度を合憲とした最高裁判決を「公共放送の意義を認めた」と評価し、「受信料制度を視聴者に丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めたい。」と述べたとのことです。


最近では、国民の間でもNHKの反日傾向と偏向報道に対し、その存在意義を疑問視する声が上がっています。

例えば、毎年夏の終戦記念日前になると、「日本が全くの悪者であるかのような放送」ばかりを延々と流し続けます。

これは、敢えて日本軍が悪く見られるようなところで映像を切り、実際には「日本軍がそうしなければならなかったこと」「それによって多くの日本国民が救われたこと」などの部分は一切カットしてしまうという手法です。

また、戦後東南アジアの国々が次々に独立を果たしたのは日本の大きな功績ですが、NHKはこのようなことは全く取り上げません。


記憶に新しい「モリカケ問題」では、NHKは朝日新聞と連携して徹底的に政府批判を行い、真実を語る前愛媛県知事の答弁を殆ど放送しませんでした。

その結果、国民はいつまで経っても「モリカケ」に納得出来ず、国会の場で何度安倍首相が「全くかかわっていない」ことを説明しても、それを知らされない国民は「信じられない」と言い続けました。

そして、野党は延々とこの「モリカケ」にしがみ付き、「本来審議しなければならないことが、全く審議されない」という国会の空転を招いたのです。

本来、国民の利益になるべき公共放送が、反日活動やこのような国会の空転に加担したことは重大な犯罪です。


また、これを追求しなければならない立場にある国会議員たちは、選挙時の影響を恐れての弱腰で、全くの保身でしかありません。

よく分かりませんが、NHKを敵に回すと選挙で苦戦するらしく、そのような影響力があること自体も問題です。


しかも NHK職員の平均年収は1126万円 という驚異的な金額です。

ちなみに、サラリーマンの平均年収は約400万円、それに比べて高いと言われている国家公務員の平均年収でも約670万円です。


NHKについては、法改正すれば、どうとでもなる話です。

管轄は総務省であり、総務大臣は野田 聖子氏です。


関連記事

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
沖縄って、日本なの?中国なの? | Home | 弱小国日本は、どこまで国民の命を守りきれるのか?

禁煙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。